四季の晩酌料理 ままや 天満

東京から離島クラブのK氏がやってきた。
今回は、「三岳」を買ってくれた「四季の晩酌料理 ままや」さんに三岳の評判を聞きにお伺いするつもりでいたので、K氏には付き合ってもらった。

18時半、南森町の事務所で合流し、「四季の晩酌料理 ままや」に向けて出発。
歩くこと10分。ビニシーの「四季の晩酌料理 ままや」に到着。
さっそく、入店。2人連れの常連さんらしき人が居た。
ママさんから、「先週の土曜日は何度も覗いてくれてすみません」とお言葉。
実は、先週の土曜日、2回覗いたのだが、お見合いイベントで入れなかったのである。
別の店で飲んだので、全然、問題はなかったのだが、そういう意味では、先週の土曜日に入れていたら、今日は別のお店に行っていただろう。

 

とりあえず、K氏と生ビールで乾~杯。

つきだしは、私はポテトサラダ、K氏は高野豆腐を選んだ。
豚の角煮も捨てがたかったのだが。。。

きつねシリーズからは、とときつねをオーダー。本当はあほきつねをオーダーしたかったが、明日もお客さんと会わないといけないので、にんにくを避けた。
きずし島らっきょも一緒にオーダー。


生ビールから、K氏は麦焼酎「兼八」へ、私はやはり気になる「三岳」のロックに変更。

きずしは、ショウガ醤油にした。

我々の後に入ってきたお客さんが、「なまこ」にK氏が相乗り。二杯酢でいただく。

三岳からワインに変更。K氏は日本酒のロックに変えている。

隣に常連さんのSさんがやってきた。
大阪のお店なので、すぐに話し相手になってもらう。
Sさんは、ライフル射撃を趣味でやっているそうである。クレー射撃やエアライフルが趣味の方には会ったことがあるが、ライフル射撃をやっている人とは初めて会った。
興味本位ではあるが、いっぱい質問をしてしまった。嫌がらずに答えてもらって、すみませんでした。
我々おじさんたちは、楽しかったです!!!

いつもなら、この辺で〆て次の店に行くのだが、Sさんと話したり、ママや娘さんと話していて、楽しいので、時間を忘れて過ごす。

ワインを2杯飲み、少し口の中がべたついたので、生ビールを貰う。

ついでに、トマトたまご炒めを注文。

別の人が、名物の日清焼そばを頼んだので、我々もそれに乗った。

ビールから、再度、芋焼酎「三岳」に変更。

知らないうちに、相当飲んだようである。
時間も23時前、そろそろ帰ろう!!

ごちそう様でした。

今日のお会計は、2人で、7600円ぐらいでした。
しかし、よう飲んだような気がする。

ママさんから、また三岳の注文を頂いた。
今日も、いい夜だったぁぁぁぁ

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

香住 北よし 天満

梯梧家さんを出て、天満の方に戻り、「ままや」さんに到着。
時刻は21時半、しかし、お見合いイベントの後、イベント参加者がそのままお客さんとして残っていて、満員であった。
今日は、あきらめよう!!
ママと娘さんが、恐縮して見送ってくれる。

それじゃ、どこにしようか?
お腹は空いていないので、ゆっくり飲めるところにしよう!
ということで、「香住 北よし」さんに決めた。

ただ、入れるかが問題である。
香住 北よし」さんの前まで行くと、外でメニューを確認している二人連れと出くわす。
その横を通り抜け店のドアを開け、3人行けるか確認する。
カウンターしかない店だが、5人分空いている。二人組も入れる!!
片づけるまで、少しお待ちくださいということなので、外で、二人組と一緒にしばし待つ。Su氏が二人組とお酒談義を始めた。

入店完了。
香住 北よし」さんは、引き戸を開けると、逆L字型のカウンターのみのお店で、長い方の辺に奥から5人が横並びで収まった。Su氏は二人組の横で、からかいながら飲むことにしたようである。

 

とりあえず、生ビールで乾~杯。

へしこの盛り合せ胡瓜の塩昆布サラダをオーダー。

Su氏は、まだまだ食べれそうで、釜飯をオーダーしたが、時間が遅かったので、売り切れであった。残念なようである。
気を取り直し、ドギ(ゲンゲ)の一夜干しを注文した。

へしこの盛り合せが来た。

焼きへしこをSu氏が一口で食べたので、Si氏も一気に口に放り込んでいた。私の制止が遅れた。めっちゃ、しょっぱい筈である。生へしこは大根に乗っかっているが、焼きへしこは、一口サイズである。一気に行くと、血圧が。。。

ビールが進むはずである。

胡瓜の塩昆布サラダドギの一夜干しも到着。

ビールから、芋焼酎「伊佐大泉」のお湯割りに変え、ゆっくり飲み始める。

二人組は、横浜と大分の人たちのようで、もう程々に酔っぱらっている。我々も同じような酔っぱらいでお互いに大声でワーワーと話すので、後から考えると他のお客さんは迷惑な話であった。
すみませんでした。

Su氏は、今度は笹がれいの一夜干しをオーダーし、一人で食べている。

さすがに、よく食べるが、とにかく気に入ったみたいである。

他のお客さんも二人組も帰り、我々だけになる。
我々もそろそろ電車に時間が気になりだした。

そろそろ、帰ります。
ごちそう様でした!!!
今度は、釜飯がある時間にお邪魔しますので。。。

23時店を出て、帰宅しました。

ちなみに、今日のお会計は、3人で、8千円ちょっとでした。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

梯梧家(でいごや) 中崎町

前職の事務所に用があり、夕方、友人のSuさん、Siさんと待ち合わせをした。
3人で飲みに出かける。事務所に居たので、やはり、天満方面。
三岳を買ってくれた「ままや」さんに行くつもりだったのだが、本日はお見合いイベントで一般のお客さんは21時からしか入れないということなので、他の店にしよう!!
天満界隈は、今日は人がたくさん出ていて、どのお店も満員盛況である。
まずは、ダイワ食堂天五店を覗いてみるが一杯。天満を諦め、中崎町方面に向かう。中崎町商店街をだいぶ奥の方まで進み、目的の店「梯梧家」に到着。
引き戸を開け、3人ですが入れますかと聞くと、カウンターならOKと席を用意してくれた。
とりあえず、入店できた。良かった!!

梯梧家さんは、沖縄料理を中心とした居酒屋さんである。
ドアを開けると、L字型のカウンターがあり、そのカウンターの奥が厨房になっている。L字の短い方は、3人、長い方は10人ほど座れる。カウンターを奥の方に進むと、左側にテーブル3つほどあった。ドアを入ってすぐの左手には2階に上がる階段があり、宴会場になっているようである。
我々は、L字カウンターの角の部分に座った。いきおい、ドアの真ん前である。

活気があって、期待ができる。

 

まずは、ジョッキーをきっちり冷やしてくれている生ビールで乾~杯。

つきだしは、ゴーヤとワサビ菜のサラダ
なかなか、いい組み合わせである。

南島のくらげ(ミミガー)
チラガー(豚の顔の燻製。コラーゲンたっぷり!)

焼そば(沖縄そばの麺使用)塩味

スクガラス豆腐(アイゴの稚魚塩漬け)

空芯菜炒め(豚肉入り)

生海ぶどう

残念ながら海ぶどうは本日入荷なしであった。
しかし、どうも、Suさんは東南アジアも含めて、南方系の食べ物が大好きみたいで、テンションがめっちゃ上がっている。
ミミガーチラガースクガラス豆腐焼きそば空芯菜炒めと出てきたが、どんどん平らげる。私とSiさんは横から少しずつ頂戴するという感じである。

生ビールから折角の沖縄料理なのでオリオンビールに変更。
こちらは、350mlの缶ビールだが、一緒に出てきたコップもきっちり冷凍室で冷やしてくれている。心遣いが嬉しい!

そのあとは、やはり泡盛にする。

泡盛はグラスでもあるが、みんなで飲むならビンの方がお得ですよと言われ、ビンでもらう。もしかしたら、4合瓶かなと心配したが、1合瓶が出てきた、ロックで飲む。

Suさん、その間に、追加注文している。
豚足の串焼き(3本)
塩豚(塩漬けした豚肉をボイルしたもの)
島らっきょう(肉味噌)

ゴーヤー天婦羅

お店の方は、お客さんは入れ替わるが常に満席状態。大したものである。

料理も順次出てくる。泡盛もいつの間にか3本目になっている。

Suさん、どんどん食べ、どんどん飲んでいる。
本当に沖縄料理なら何でもOKみたいである。
こういう人と一緒に食事をするのは楽しい!!

いつの間にか、21時を回っている。
ままやさんに行くぞぉということで、店を出ることにしました。

いやぁ、梯梧家さんもお見かけした通り、気持ちのいい店でした。
また、Suさんと来ます。
ごちそう様でした。

ちなみに、今日のお会計は、3人で、1万円でおつりがありました。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村