香住 北よし 天満

梯梧家さんを出て、天満の方に戻り、「ままや」さんに到着。
時刻は21時半、しかし、お見合いイベントの後、イベント参加者がそのままお客さんとして残っていて、満員であった。
今日は、あきらめよう!!
ママと娘さんが、恐縮して見送ってくれる。

それじゃ、どこにしようか?
お腹は空いていないので、ゆっくり飲めるところにしよう!
ということで、「香住 北よし」さんに決めた。

ただ、入れるかが問題である。
香住 北よし」さんの前まで行くと、外でメニューを確認している二人連れと出くわす。
その横を通り抜け店のドアを開け、3人行けるか確認する。
カウンターしかない店だが、5人分空いている。二人組も入れる!!
片づけるまで、少しお待ちくださいということなので、外で、二人組と一緒にしばし待つ。Su氏が二人組とお酒談義を始めた。

入店完了。
香住 北よし」さんは、引き戸を開けると、逆L字型のカウンターのみのお店で、長い方の辺に奥から5人が横並びで収まった。Su氏は二人組の横で、からかいながら飲むことにしたようである。

 

とりあえず、生ビールで乾~杯。

へしこの盛り合せ胡瓜の塩昆布サラダをオーダー。

Su氏は、まだまだ食べれそうで、釜飯をオーダーしたが、時間が遅かったので、売り切れであった。残念なようである。
気を取り直し、ドギ(ゲンゲ)の一夜干しを注文した。

へしこの盛り合せが来た。

焼きへしこをSu氏が一口で食べたので、Si氏も一気に口に放り込んでいた。私の制止が遅れた。めっちゃ、しょっぱい筈である。生へしこは大根に乗っかっているが、焼きへしこは、一口サイズである。一気に行くと、血圧が。。。

ビールが進むはずである。

胡瓜の塩昆布サラダドギの一夜干しも到着。

ビールから、芋焼酎「伊佐大泉」のお湯割りに変え、ゆっくり飲み始める。

二人組は、横浜と大分の人たちのようで、もう程々に酔っぱらっている。我々も同じような酔っぱらいでお互いに大声でワーワーと話すので、後から考えると他のお客さんは迷惑な話であった。
すみませんでした。

Su氏は、今度は笹がれいの一夜干しをオーダーし、一人で食べている。

さすがに、よく食べるが、とにかく気に入ったみたいである。

他のお客さんも二人組も帰り、我々だけになる。
我々もそろそろ電車に時間が気になりだした。

そろそろ、帰ります。
ごちそう様でした!!!
今度は、釜飯がある時間にお邪魔しますので。。。

23時店を出て、帰宅しました。

ちなみに、今日のお会計は、3人で、8千円ちょっとでした。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL : http://blog.izuhopub.com/wordpress/wp-trackback.php?p=887