梯梧家(でいごや) 中崎町

前職の事務所に用があり、夕方、友人のSuさん、Siさんと待ち合わせをした。
3人で飲みに出かける。事務所に居たので、やはり、天満方面。
三岳を買ってくれた「ままや」さんに行くつもりだったのだが、本日はお見合いイベントで一般のお客さんは21時からしか入れないということなので、他の店にしよう!!
天満界隈は、今日は人がたくさん出ていて、どのお店も満員盛況である。
まずは、ダイワ食堂天五店を覗いてみるが一杯。天満を諦め、中崎町方面に向かう。中崎町商店街をだいぶ奥の方まで進み、目的の店「梯梧家」に到着。
引き戸を開け、3人ですが入れますかと聞くと、カウンターならOKと席を用意してくれた。
とりあえず、入店できた。良かった!!

梯梧家さんは、沖縄料理を中心とした居酒屋さんである。
ドアを開けると、L字型のカウンターがあり、そのカウンターの奥が厨房になっている。L字の短い方は、3人、長い方は10人ほど座れる。カウンターを奥の方に進むと、左側にテーブル3つほどあった。ドアを入ってすぐの左手には2階に上がる階段があり、宴会場になっているようである。
我々は、L字カウンターの角の部分に座った。いきおい、ドアの真ん前である。

活気があって、期待ができる。

 

まずは、ジョッキーをきっちり冷やしてくれている生ビールで乾~杯。

つきだしは、ゴーヤとワサビ菜のサラダ
なかなか、いい組み合わせである。

南島のくらげ(ミミガー)
チラガー(豚の顔の燻製。コラーゲンたっぷり!)

焼そば(沖縄そばの麺使用)塩味

スクガラス豆腐(アイゴの稚魚塩漬け)

空芯菜炒め(豚肉入り)

生海ぶどう

残念ながら海ぶどうは本日入荷なしであった。
しかし、どうも、Suさんは東南アジアも含めて、南方系の食べ物が大好きみたいで、テンションがめっちゃ上がっている。
ミミガーチラガースクガラス豆腐焼きそば空芯菜炒めと出てきたが、どんどん平らげる。私とSiさんは横から少しずつ頂戴するという感じである。

生ビールから折角の沖縄料理なのでオリオンビールに変更。
こちらは、350mlの缶ビールだが、一緒に出てきたコップもきっちり冷凍室で冷やしてくれている。心遣いが嬉しい!

そのあとは、やはり泡盛にする。

泡盛はグラスでもあるが、みんなで飲むならビンの方がお得ですよと言われ、ビンでもらう。もしかしたら、4合瓶かなと心配したが、1合瓶が出てきた、ロックで飲む。

Suさん、その間に、追加注文している。
豚足の串焼き(3本)
塩豚(塩漬けした豚肉をボイルしたもの)
島らっきょう(肉味噌)

ゴーヤー天婦羅

お店の方は、お客さんは入れ替わるが常に満席状態。大したものである。

料理も順次出てくる。泡盛もいつの間にか3本目になっている。

Suさん、どんどん食べ、どんどん飲んでいる。
本当に沖縄料理なら何でもOKみたいである。
こういう人と一緒に食事をするのは楽しい!!

いつの間にか、21時を回っている。
ままやさんに行くぞぉということで、店を出ることにしました。

いやぁ、梯梧家さんもお見かけした通り、気持ちのいい店でした。
また、Suさんと来ます。
ごちそう様でした。

ちなみに、今日のお会計は、3人で、1万円でおつりがありました。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL : http://blog.izuhopub.com/wordpress/wp-trackback.php?p=876