里(さと) 8回目 南海我孫子前

家人に近所のW氏の奥さんからお誘いが掛かった。
夜、みんなで「」に行かないかと。

もちろん、OKと返事。
というわけで、二日連続の「」となる。

17時半、でW氏夫妻と合流。
Nさんは、具合が悪く不参加となった。インフルエンザかなぁ?

今日は、初っ端の客だ。

 

まずは、生ビール4つ。
乾~~杯!!

集まるといつも鍋を食べる。Wさんがお店に事前に連絡を入れてくれていたので、女将さんがあちこちで、あんこうを探してくれたそうだがどこもなかったそうである。
マスターが湯豆腐でもしましょかと声をかけてくれる。

是非、お願いしま~す。

出汁かポン酢かどっちで行く。と聞かれ、しばし悩んでいると、両方行けるように作るわと言ってくれた。
ありがたいありがたい。

つきだしは、
マカロニサラダ煮やっこ出汁巻ナスのピリ辛煮

つきだしで、ビールを飲み、樽ハイに変える。

料理の方は、
湯豆腐以外に、アジのタタキ
どて焼き
レバニラ炒めを注文。

アジのタタキが到着。
青い魚は、足が速いが、新鮮なものは本当に旨い。

レバニラ炒めは、では珍しい。
体調も優れないので、これで滋養をつけよう。
昔から、風邪をひくと中華料理屋さんでレバニラ炒めと餃子を頼んでいたのを思い出す。

飲み物は、芋焼酎のお湯割りに変える。

どて焼きも食べ終え、湯豆腐が到着。

もう、姿が鍋料理である。
かつおだしのいい匂いがする中に、豆腐が入っている。
副菜の大皿には、白菜・ネギ・薄揚げ・椎茸に菊菜を盛ってくれている。

まずは、出汁で食べる。出汁がよく効いている。

お湯割りお代わり。

副菜も入れ、今度は、ポン酢や出汁醤油でいただく。
みんなで突く鍋は、ほっこりしていいものである。

〆にうどんか何かはとマスターが聞いてくれる。
和そばをオーダー。
和そばもいいけど、黄そば(中華めん)も食べてみてと、持ってきてくれる。
和そばを止めて、黄そばに変更。

鍋に黄そばを投入。

さて、食べてみよう。

かつを出汁に黄そば。合う合う。
マスターから姫路の駅そばみたいでしょというお言葉。
本当だ。姫路のB級グルメ、駅そばみたいである。わざわざ姫路出身の友人と食べに行ったあの味だ。

しかし、これが面白い。
胡椒を掛けると、魚介系のラーメンみたいになり、また違う味わいも楽しめる。

いいものを教わりました。
でも、マスターのこのかつお出汁がないと無理やなぁ。
W氏は、出汁をもらって行けと奥さんに言っていました。

ごちそう様でした。
男は帰ります!!
20時過ぎ、いい時間である。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL : http://blog.izuhopub.com/wordpress/wp-trackback.php?p=873