1月2013

喜多呂 北区本庄東

元同僚というか、一緒に働いていた後輩から飲みのお誘いがあった。
昔、一緒に良く飲みに行き、二人で新しい店を開拓するのが好きだったのである。
しかし、退職直前は現場も離れていて、お互い忙しく、新しい店を見つけに歩き回ることができなかった。
2人で飲みに行くのは、2~3年振りになる。

せっかく2人で飲みに行くのだから行ったことがない店に行こう。

17時半。南森町の事務所を出発。
時間も早いので先ずは街を探索することにして、中崎町に向った。

最近、中崎町には面白い店が増えてきている。
中崎町商店街を、不定期に10年ぐらい歩いているが、10年前は人通りのない商店街だった。
しかし、最近新しい店もグッと増え人出も増えている。
天神橋筋商店街のすぐ近くなので、これぐらいの賑わいは当り前と言えば当たり前だが、バルイベントのお蔭かもしれない。

取りあえず、商店街を端から端まで歩き、「堀垣堂」は私が何回か行ったことがあるのでパスし、「梯梧家」を横目で見ながら、「Bar SOURCE 2号店」を目指した。

が、結局場所が分からず、それではと、私が2年ほど温めていた「喜多呂」に行くことにした。
ここを何で知ったのか??
多分ケンミンshowを見ていて、福井県のソースかつ丼が食べたくなり、大阪で食べられるところを探して見つけた店だ。
夜は居酒屋と案内されていたので、一度行きたかったお店である。

18時過ぎ「喜多呂」に到着。

外から様子をうかがう。お客さんはまだだれも居ない。
取りあえず、入ろう!

 

カウンターに座る。

初めての店なので、店の方も我々も手探り。

まずは、生ビールを注文。
ビールを注文したので、食事以外のメニューをくれた。
よかったぁ。

それじゃ。。。
鯖のきずしにしようかな。
ん。1500円高っ!!!
え~い。しようがない。行け行けと、きずしを注文。
それと、人気メニューと書いてある、「卵イカ焼き」を注文した。

とりあえず、乾~杯!!!

すぐに、付き出しの汲み上げ豆腐が出てきた。
やっと、落ち着いてきた。

きずし到着。
でかっ!3枚に下ろした半身全て、こりゃ1500円も納得。

しかし、女将さん曰く、海が時化ていて不漁でこの大きさしかないとのこと、いつもならもう少し大きいんだけどねぇ。
この大きさで十分です。脂もいいあんばいに乗っていますし。

続いて、卵イカ焼きが到着。
想像していたものと全然違い、スペイン風オムレツの中味がイカになっていて、焼きあがったオムレツの上からマヨネーズと一味唐辛子が掛っている。
熱々の内に食べる。旨い。いい感じの辛さもありビールもすすむ。

生ビールをお替り。

お客さんは入ってくるが、みんな食事である。
なんか、居ずらい感じやねぇ。

そんな中、晩御飯をお店で食べていたご主人のお孫さんが、お母さんとお家に帰るとき、偶然、お孫さんの名前を耳にしてびっくり。
私の息子と同じ名前である。

聞き間違いではないかと、女将さんにお孫さんのお名前を尋ねると、まさしく同じリンタロウであった。
漢字と年齢は大分違うが、こんなところで息子と同名のお子さんに会えるとは。
急に親近感が湧き、その後は、名前の話しや一緒に行った連れの結婚話などで、居ずらさは見事に吹っ飛びました。
元々、女将さんはお話し好きみたいで、こちらから声を掛けると気さくに応じてくれるようでした。

さて、やはり「喜多呂」に来たからには、福井のソースカツ丼を食べなければと、ソースカツ丼を二人で1個だけ頼みました。
それと、コロッケ

ソースカツ丼は、3枚のソースカツがご飯の上に乗ったシンプルなものです。連れからカツを1枚とご飯を少し貰い味見しました。
ソースに、自然な甘みがあり美味しい。

新潟でもソースカツ丼を食べましたが、基本的には同じような感じで、少しだけこちらの方がソースが甘いかなという気がしました。

また、コロッケはシンプルで美味かったぁ!
コロッケだけでも十分勝負ができる味でした。

19時半か!?お腹もいっぱいになったし、そろそろ出ましょう。
ごちそうさまでした。
女将さんとも仲良しになれたし、また他の料理も食べに来たいなぁ!

皆さんも、ソースカツ丼一度如何ですか?

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

5回目の里(さと) 南海我孫子前

そろそろかなという、予感はあった。
やはり、夕方、近所のW氏からお誘いの電話が入った。
二つ返事でOK!!
今日はいつもより早い17時20分、いつものお店「」に集合。

 

やはり、これもいつもと同様、W氏は夕飯の晩酌を済ませてきているので、ビールではなく日本酒のロックからスタート。
私は、1日の終わりの生ビール。
乾~杯。

W氏は夕飯後なので、いつも、付き出しだけで終わってしまう。
私も、それに合わせ「」では飲むばかり。
すみません、いつも安い客で。。。

付き出しは、ズリの胡椒焼きジャイアントコーン&奈良漬け
奈良漬けは、酒かすを付けたまま食べる。

ビールの次は、芋焼酎「黒霧島」のお湯割り。
冬は、お湯割りに限るねぇ。
芋の香りが、ほんのりと美味しい。

黒霧島から次は、「伊佐美」のお湯割り。
やはり、伊佐美の方が、全体的に旨い。さすが、元祖幻の焼酎!!

最後は、伊佐美と同じ伊佐地方の焼酎「伊佐錦」のお湯割り。
少し、伊佐美に比べるとバランスが悪い。
飲み比べないと分からないが。。。
白麹の「伊佐錦」を飲んだが、鹿児島では黒麹の「黒伊佐錦」が一番飲まれていたように思う。

伊佐地方の焼酎には、あと「伊佐大泉」があり、これも上手い焼酎である。
久しぶりに、伊佐大泉も飲みたくなってしまった。
伊佐地方は、水がいいのだろうか?

今日は、この辺でお開き。
20時頃帰ることにしました。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

業務用冷蔵庫が潰れた!

ビールや飲料水を冷やしていた業務用冷蔵庫が潰れた。
15年ほどもったので、よくやったという感じであるが、修理してもいつまた故障するか分からないので、新しい冷蔵庫と入れ替えることにした。

丸一日あれば、冷蔵庫の入れ替え位できるだろうと思っていたが、実際は全部で3日ほど掛ってしまった。

まず、冷蔵庫入れ替えの前日、冷蔵庫を搬出・搬入するための通路を確保するため、通路上の邪魔になる商品及び棚の撤去。

そして、入れ替え当日、朝の9時から業者さんが4~5人やってきて作業開始。
屋上にあるコンプレッサーの撤去や店の壁面いっぱいの冷蔵庫を外す作業にすごく時間が掛かる。
200kg以上はあるコンプレッサーはクレーンで吊って屋上から撤去するつもりが、電線や道路の幅?の関係で無理だったので、分解後、業者の方が手作業で降ろす。
冷蔵庫本体の方は、つなぎ目の柱に造作が施されていて、それを壊さないと撤去できないことが判明したりで大変である。

設置にも時間が掛った。冷蔵庫が冷えない。配線のミス??

作業が完了したときには、夜の9時になっていた。

翌日、今度は通路確保のために一時撤去した商品や棚を戻す作業が、待っていた。
せっかくの機会なので、大々的にレイアウトを変更したため、また時間が掛った。

ようやく、足掛け3日掛けて冷蔵庫の入れ替え作業は終了しました。

 

週末、めずらしく長女が家に居た。
日曜日、彼女が家に居るのは何ヶ月ぶりだろう?
彼女が晩御飯を作ってくれる。

カニクリームのスパゲティ
バジルのピザ

せっかくなので、ワインを飲む。
開いていた、スペイン産ワイン「Víña Alarba」を、3人で1杯ずつ。
1本だけ残っていたボジョレーヌーボーを開けて、飲んだ。

たまには、こういう食事もいいものでした。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村