11月2012

N.Dining Bar MIYAG-Style(大阪府藤井寺駅前)

世話になった方の息子さんが、大阪の近鉄南大阪線の藤井寺駅の目の前でダイニングバーを11月11日にオープンした。
なまえは、“エヌ・ダイニングバー・ミヤジースタイルという。
私にとっては、ちょっと地の利が悪いが、マスターが藤井寺の出身で、この地で商売をしたかったのでしようがない。

やっとお邪魔できた。

N.Dining Bar MIYAG-Style

まず、店が広い。空間が随分ある。ミナミやキタのお店に比べるとものすごくゆとりのある空間である。
これは、贅沢!!!

さて、店に入ると、目の前はソファのテーブル席。
右手には、カウンター。
どちらも、ゆったり。

右奥には、オンラインのダーツが設置され、左手奥には、でっかいプロジェクターがあり、ワールドカップ観戦などで盛り上がれること間違いがない。

ダーツ(ミヤGスタイル)

 

もちろん、カウンターに着席。カウンターが好きである。

ミヤGスタイル カウンター

目の前には、焼酎のボトルや洋酒のボトルが整然と並んでいる。
すいぜん物の焼酎やウイスキーも置かれている。

まずは、生ビール。
プレミアムモルト。マスターのこだわり!!

料理は???
実は、マスターのお父さんは、その昔(30数年前)大阪の松屋町で小さいグラタン屋さんをやっていた。名前は「三匹の子豚」。
ここのグラタンが美味かった。
その後、転職されそのグラタンはもう食べれなくなっていたのだが、息子さんの店で復活していた!!!!

それじゃ、もちろん「三匹の子豚のグラタン
あとは、お勧めの「トリのカラアゲ」とスピードメニューの枝豆で。

やってきました「三匹の子豚グラタン
どんな、感じかなぁ。。。
ひと口、ふた口、お父さんの作ったのよりホワイトソースがちょっと硬いがコクはOK。
もう少し頑張れば、看板メニューになること間違いなし!!!

生ビールから、焼酎に切り替える。

先ずは、麦焼酎「つくし」の白。
白麹が好きなのでこちらで。きちんと麦の風味があり、飲みやすい麦焼酎である。これは、麦焼酎の中では上位ランクである。

マスターのお父さんの元祖マスター(三匹の子豚のマスター)もやってこられ、芋焼酎「三岳」に替えて出迎えた。

クリスマス飾りを手伝い、22時頃店を出て帰宅しました。

クリスマス飾り(ミヤGスタイル)
クリスマスツリー(ミヤGスタイル)

また来ます。
ごちそうさまでした。

本当に広い空間があり、ダーツやプロジェクターもあるので、パーティや宴会にはぴったりという感じのお店です。
これからの季節だと、クリスマスパーティ・忘年会や新年会には最適じゃないでしょうか?!

もう少し、うちから近かったら、常連やのになぁ。。。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

鶴一 遊兆館(大阪府大阪市天王寺区)

水曜日なので、アルバイト先の上司と飲みに行く日である。
今回は、鶴橋の焼肉「鶴一」

私は55歳にして、初「鶴一」である。
上司に込んでるかもと言われつつ、鶴一の遊兆館に行った。

鶴一 遊兆館

18時頃到着。並ぶこともなく6人席に2人で座る。

鶴一 座席

 

さっそく、瓶ビールで乾杯!!

注文は、骨付きカルビ、ハラミ、ロースバラの兆兆セットを選択。
肉の他に、ナムルとキムチ(白菜とカクテキ)が付いている。
それとは別に、白菜キムチを注文。

鶴一 無煙ロースター

上司は、鶴一に来ると、こちらの支店の方だそうである。
随分来ていないそうで、セットの内容も変わっていた。

セットが登場。
量は大したことはない。店員さんに聞くと、2人前弱の量だそうである。
上司曰く、昔は嫌と言うほどの量が来たから、二人で食べれるか心配だったのになぁ。。。

壁を見ると、生ビールが19時まで270円である。
失敗した!!
瓶ビールから急遽、生ビールに変更。

あっという間に、セットの肉を食べ終えた。
ロースバラは美味しかった。ハラミは今一。骨付きカルビは美味しいが量が少ない。

ということで、ロースバラと上ミノを追加。

生ビールもどんどん追加。

更に、レバーと白菜キムチと生ビールを追加。

もう、お肉はいいかな!?

生ビールの270円も終了してので、そろそろ帰りましょう。
〆て、9,901円そんなに高くもなく、安くもない。
ごちそうさまでした。

初鶴一はこうして終わったのですが、お肉はそれなりに美味しかったですが、もっと安くて美味しい店があるやろなぁという感想でした。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

誕生日会

いつもの飲み仲間の誕生日会をやろうということで、奥さん連中で話が盛り上がっていた。
当初、12月4日の予定であったが、私の都合が悪く急遽昨日に変更となった。
いつも行っている居酒屋さんのご夫婦が発案してくれたこともあり、全てそのご夫婦が段取ってくれた。
曜日はその居酒屋さんの定休日の火曜日。
場所は、その居酒屋さんの宴会部屋。
人数は、7人で今回の誕生日会のリクエストメニューは貝づくし&鶏のバーベキュー。
持ち物、会費のみ(居酒屋さんのご夫婦以外はですが。。。)

その居酒屋のSご夫婦は、朝からてんやわんやだったようである。
朝から木津市場に貝の買出しに行ってくれ、伊勢から貝を取り寄せ、全て下ごしらえ。
バーベキュー用の炭をいこし、準備万端の段取り。
本当にすばらしい、ありがとうございます。

 
まずは、生ビールで乾杯!!
生ものからスタート。
あわびとサザエのお刺身
口の中にほのかに海の香りが漂うが、いやな匂いは無くコリコリと旨い。

続いて、天然ものの的矢かき
生でレモンをかけて一気に食す。これはミルキーで旨い旨い。

シャンパン用意してくれている。
今度は、シャンパンで乾杯。誕生日おめでとう!!

さて、部屋の中ではあるが貝のバーベキューに移ろう。
伊勢から取り寄せてくれた「あっぱ貝」からスタート。S氏の話では、バタ貝ともひおうぎ貝ともひおき貝とも言うらしい。

あっぱ貝

口を開けて醤油をタラリ。
焼きあがった。
口に入れると、磯の香り、のりの香りがたっぷりとして旨い。これは、旨い。肉厚でホタテなどの比ではない。
私自身は小さいころ好んで貝を食べようという人ではなかったので、初めて食べる貝だったが、S夫妻はサーフィンをやっていたころ伊勢でよく食べていたそうである。

続いて、サザエのつぼ焼きと焼き牡蠣
サザエ牡蠣も両方、生で食べれるものである。
特に牡蠣は少し炙ったところで殻を開け塩とレモンで食べた。う~ん。絶品。身も大きくぷりぷり。
サザエは醤油をたらしてしばし待ってから食べた。殻が小さいのに中身はでっかい。う○このところも甘く旨いなぁ。貝は冬に限るのかなぁ。。。

飲み物も、樽ハイに変更。

さて、鶏に行こう!!
せせり身カッパ軟骨を塩コショウで炙る。
おっと、すごい煙り。部屋中が真っ白になる。

しかし、旨い。さすが、料理人のS氏。素材がいいよね。

またまた、飲み物変更。芋焼酎「伊佐錦」のロック。

続いて、鴨肉100%のつくね
まずいはずがない。

さらに、地鶏の手羽
でっかい、もも肉ぐらいある。

鶏のつくね
こちらはあっさりしているので、梅かつおや甘たれをつけて食べる。

さて、そろそろフィニッシュ。
焼きおにぎり二種。
ゆかりのおにぎりと塩むすびを焼く。
塩むすびには、もちろん醤油を垂らす。

上等なのりを巻いて食べる。最高!!!!!

いやぁぁぁぁ。おなかいっぱい。
飲みすぎ。気がついたら、ビール2杯。シャンパン1杯。樽ハイ2杯。焼酎3杯。も飲んでた。

ご馳走様でした。
貝づくし&鶏バーベキュー堪能しました。
本当にありがとうございました。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村