飲み屋さん

里(さと) 10回目 南海我孫子前

来週、里のご夫婦とW氏夫妻と一緒に淡路島のコテージにバーベキューをしに行く予定をしている。
その旅程表が出来たので、「」にW氏を誘った。

いつも5時半には夕食を済ませているW氏なので、その時間を見計らって電話した。
しかし、今日は仕事の現場が遠く、まだ帰宅もしていないということである。
それでも「」に行くことはOKで、帰宅後、連絡を貰うことになった。

19時前、W氏から連絡が入り「」に行く。
W氏は帰宅後すぐに連絡をくれたので、いつもと違い夕食前である。

 

まずは、生ビールで乾~~杯!!

つきだしは、
W氏は、枝豆。私はナスの田舎煮

いつもなら、W氏は夕食後なので、つきだしだけで料理を頼まないことも多いのだが、本日は夕食前なので料理も頼む。
小えびの天ぷら
だし巻
シーフードドリアを注文。

旅程表をW氏に渡しチェックをしてもらう。問題なしとのこと。これで来週の旅行をまばかりである。

つきだしで、ビールを飲んでいると、サービスでのれそれを出してもらう。
店の落ち着いている隙を見つけて、里の奥さんにも旅程表を渡しておく。
ついでに、芋焼酎のお湯割りを注文。W氏はビールのお代わりだ。

芋焼酎は、本日入荷した「蟻」の赤ラベル。年1回の限定出荷だそうで、芋はアヤムラサキを使用している。

私の第一印象は、臭い。いい意味である。芋焼酎臭い。しかし、味にはそんなに芋を感じないのは何故だろう。そういう意味では、格別という印象ではなかった。

小えびの天ぷらが来る。
里の天ぷらは、メインの品以外にも必ず副菜の天ぷらも一緒に盛られており、彩りも鮮やかである。この心遣いが嬉しい。

次は飲み比べてみようと、「黒霧島」のお湯割りにする。W氏は日本酒のロック
やはり、飲み慣れているからか黒霧島は飲みやすい。バランスが取れている。

だし巻が来た。
たまご4個分の出汁巻である。大きい!うれしい!
出汁のほかに、塩、砂糖、薄口しょうゆを使用とのこと。このふわふわ感が家で作れない。

隣のお客さんが、焼酎に入れるために、家で炊いたラズベリーを持ってきたそうで、一度入れて飲んでみてとお裾分けを貰う。
黒霧島を少しだけ残し、そこにラズベリーの炊いたんを投入。
飲むのが恐ろしかったが、これがなかなか行けた。芋焼酎の風味がなくなり飲みやすくなった。焼酎の量が減ってきたらラズベリーのジュースを飲んでいるみたいになってきた。これはこれで、いいかもしれないが、私はやはり素の焼酎の方が好みである。頂いたのが女性だが、女性には飲みやすいのではないだろうか。

ラズベリー入りの焼酎から、生ビールに戻る。W氏は日本酒ロックをお代わり。

最後にシーフードドリアが来る。
グラタン皿が大きく、二人でちょうどいい量である。
W氏も私もホワイトソースが好きなので、久しぶりのドリアは堪能できたが、W氏は完全に満腹になったようである。

お客さんも増えて来たし、お腹もいっぱいなのでこの辺で帰ることにする。
いつもよりはお店を出るのが遅いが、それでも8時過ぎだった。

ごちそう様でした。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

四季の晩酌料理 ままや 天満

東京から離島クラブのK氏がやってきた。
今回は、「三岳」を買ってくれた「四季の晩酌料理 ままや」さんに三岳の評判を聞きにお伺いするつもりでいたので、K氏には付き合ってもらった。

18時半、南森町の事務所で合流し、「四季の晩酌料理 ままや」に向けて出発。
歩くこと10分。ビニシーの「四季の晩酌料理 ままや」に到着。
さっそく、入店。2人連れの常連さんらしき人が居た。
ママさんから、「先週の土曜日は何度も覗いてくれてすみません」とお言葉。
実は、先週の土曜日、2回覗いたのだが、お見合いイベントで入れなかったのである。
別の店で飲んだので、全然、問題はなかったのだが、そういう意味では、先週の土曜日に入れていたら、今日は別のお店に行っていただろう。

 

とりあえず、K氏と生ビールで乾~杯。

つきだしは、私はポテトサラダ、K氏は高野豆腐を選んだ。
豚の角煮も捨てがたかったのだが。。。

きつねシリーズからは、とときつねをオーダー。本当はあほきつねをオーダーしたかったが、明日もお客さんと会わないといけないので、にんにくを避けた。
きずし島らっきょも一緒にオーダー。


生ビールから、K氏は麦焼酎「兼八」へ、私はやはり気になる「三岳」のロックに変更。

きずしは、ショウガ醤油にした。

我々の後に入ってきたお客さんが、「なまこ」にK氏が相乗り。二杯酢でいただく。

三岳からワインに変更。K氏は日本酒のロックに変えている。

隣に常連さんのSさんがやってきた。
大阪のお店なので、すぐに話し相手になってもらう。
Sさんは、ライフル射撃を趣味でやっているそうである。クレー射撃やエアライフルが趣味の方には会ったことがあるが、ライフル射撃をやっている人とは初めて会った。
興味本位ではあるが、いっぱい質問をしてしまった。嫌がらずに答えてもらって、すみませんでした。
我々おじさんたちは、楽しかったです!!!

いつもなら、この辺で〆て次の店に行くのだが、Sさんと話したり、ママや娘さんと話していて、楽しいので、時間を忘れて過ごす。

ワインを2杯飲み、少し口の中がべたついたので、生ビールを貰う。

ついでに、トマトたまご炒めを注文。

別の人が、名物の日清焼そばを頼んだので、我々もそれに乗った。

ビールから、再度、芋焼酎「三岳」に変更。

知らないうちに、相当飲んだようである。
時間も23時前、そろそろ帰ろう!!

ごちそう様でした。

今日のお会計は、2人で、7600円ぐらいでした。
しかし、よう飲んだような気がする。

ママさんから、また三岳の注文を頂いた。
今日も、いい夜だったぁぁぁぁ

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

香住 北よし 天満

梯梧家さんを出て、天満の方に戻り、「ままや」さんに到着。
時刻は21時半、しかし、お見合いイベントの後、イベント参加者がそのままお客さんとして残っていて、満員であった。
今日は、あきらめよう!!
ママと娘さんが、恐縮して見送ってくれる。

それじゃ、どこにしようか?
お腹は空いていないので、ゆっくり飲めるところにしよう!
ということで、「香住 北よし」さんに決めた。

ただ、入れるかが問題である。
香住 北よし」さんの前まで行くと、外でメニューを確認している二人連れと出くわす。
その横を通り抜け店のドアを開け、3人行けるか確認する。
カウンターしかない店だが、5人分空いている。二人組も入れる!!
片づけるまで、少しお待ちくださいということなので、外で、二人組と一緒にしばし待つ。Su氏が二人組とお酒談義を始めた。

入店完了。
香住 北よし」さんは、引き戸を開けると、逆L字型のカウンターのみのお店で、長い方の辺に奥から5人が横並びで収まった。Su氏は二人組の横で、からかいながら飲むことにしたようである。

 

とりあえず、生ビールで乾~杯。

へしこの盛り合せ胡瓜の塩昆布サラダをオーダー。

Su氏は、まだまだ食べれそうで、釜飯をオーダーしたが、時間が遅かったので、売り切れであった。残念なようである。
気を取り直し、ドギ(ゲンゲ)の一夜干しを注文した。

へしこの盛り合せが来た。

焼きへしこをSu氏が一口で食べたので、Si氏も一気に口に放り込んでいた。私の制止が遅れた。めっちゃ、しょっぱい筈である。生へしこは大根に乗っかっているが、焼きへしこは、一口サイズである。一気に行くと、血圧が。。。

ビールが進むはずである。

胡瓜の塩昆布サラダドギの一夜干しも到着。

ビールから、芋焼酎「伊佐大泉」のお湯割りに変え、ゆっくり飲み始める。

二人組は、横浜と大分の人たちのようで、もう程々に酔っぱらっている。我々も同じような酔っぱらいでお互いに大声でワーワーと話すので、後から考えると他のお客さんは迷惑な話であった。
すみませんでした。

Su氏は、今度は笹がれいの一夜干しをオーダーし、一人で食べている。

さすがに、よく食べるが、とにかく気に入ったみたいである。

他のお客さんも二人組も帰り、我々だけになる。
我々もそろそろ電車に時間が気になりだした。

そろそろ、帰ります。
ごちそう様でした!!!
今度は、釜飯がある時間にお邪魔しますので。。。

23時店を出て、帰宅しました。

ちなみに、今日のお会計は、3人で、8千円ちょっとでした。

 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
興味が湧いた記事だったら下のボタンをポチッと
押していただけないでしょうか。
 ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村